エアーコンプレッサー到着

2020-11-26T19:33:53+09:0011月 26th, 2020|Categories: 工場設備|

当社では梱包・アセンブリー の業務以外に、新たに大型のシュリンク包装業を始めます。 「大きなサイズでシュリンク包装できる工場がなくて困っている」との要望を少なからず耳にしており、導入を決定いたしました。高さ20cmまでの商品に適用できます。 本体に先がけて動力となるエアーコンプレッサーが納品されました。圧縮した空気を強制的に乾燥させる機能もついています。空気を強制的に乾燥させることで空圧機器を守ります。 今までシュリンク包装を諦めていたお客様。お気軽にご相談くださいませ。        

音が出る計量はかり

2020-11-06T18:07:23+09:0011月 6th, 2020|Categories: 工場設備|

複数のアイテムをセット・アセンブリー する際に気をつけないといけないのが入れ忘れ。機械も人もパーフェクトではありません。 ライン上ではウェイトチェッカーを通して不足やダブリアイテムを発見します。又、はかりも目で見ているだけでは見落とす可能性もあります。 そこで当社では音が出るはかりを導入しました。 規定重量から外れた製品は音が鳴らないよう設定し、見落としを防ぎます。少しでもお客様に安心を届けたいと考えています。  

フォークリフト初心者あるある

2020-12-21T18:50:57+09:0010月 21st, 2020|Categories: 工場設備|

年末近くになり、セットアップ、アセンブリー作業が増えて工場は多忙になっております。当社のフォークリフトは電動です。簡単に言うと電池で動きます。 でもバッテリーだけの重量が約800kgもあります。2トンの重さのパレットを扱えます。 フォーク免許初心者が悩むのは、運搬するパレットのサイズがまちまちで爪をどれくらい差し込んでいいのかわからないこと。 初心者は荷物を落とす恐怖心からなるべく深く爪をさそうとしますが、はみ出した爪が隣のパレットを破壊することがあります。 当社では爪にA版、B版のパレットの目安となるラインを引いて初心者の事故に注意しています。 それにしても重量4トンの車体に踏まれたら大変な事故になります。安全第一ですね。  

ウェイトチェッカー

2019-11-02T14:00:33+09:0011月 2nd, 2019|Categories: 工場設備|

popや何種類ものDM、説明書を梱包・アセンブリー ・セット作業、丁合作業をする場合、入れ忘れが生じます。 ウエイトチッカーは人間のヒューマンエラーをチェックする機械です。 ベルトコンベアーに挟んで使用し、重さが許容値以外であればレバーが作動し不良品を自動的にライン外へ外します。紙1枚の重さでも反応します。 この機械を導入する前は計り検査をしておりましたが、重量検品スピードが何倍にも早くなります。 後日動画にあげる予定です。